「母国の文化財保護の担い手に」奈良文化財研究所で奮闘する留学生